薬から新たなステージへ

AGAに効果があるのは間違いありません

フィナステリド・ミノキシジルに勝るハゲの改善薬に15年は出会っていません。

しかし、これらAGA薬に長年頼っているかたなら、そろそろ限界も感じているのではないでしょうか…?

それは薬には避けて通れない副作用があるからかもしれません。もしくは耐性による効果の減退かもしれません。

いずれにしても20代から続けてきたAGA薬を

このさき50歳以降も薬を飲みつづけるのはリスクが高いと考えました。

やっと踏み込んだ自毛植毛の世界

そこで以前から興味のあった自毛植毛手術を実践してきました。

すでに半年以上が経過し自身でもそこそこ成果が出ているかなと感じてきたのでこちらのブログでも公開することにします。

まずは2014年AGA薬による変化から


こちらは2014年フィナステリドのみの効果です。

このころはまだ30代…それなりに発毛するものの20代のときに比べると耐性がついてきおり前髪はあげれたものではありません。

2018年AGA薬をすべて休止状態

AGA進行年数としても当てはまりまる2~4年が経過していますのでかなり酷い状態になっていました。

薬を飲まない本来の姿でもあります。

2019年植毛手術3000株を決行

こちら状態で植毛手術から7ヶ月目となります。3000株ということもあり一般的にはかなりのグラフト数におもいきりました。

金額もそれなりにはしましたが、かなり事前にリサーチしたおかげで経過は順調です。完全に自己満足の世界でもありますがひとまず満足しています。

植毛の記録に関しては別のブログでも記していますので興味がある方はどうぞみてやってくださいm(_ _)m

植毛体験ブログ@アスク井上で3000グラフト